So-net無料ブログ作成
-  |  次の10件 »

プラントハンターという異業種

今日は久しぶりに半休です。

なのでコメダ珈琲のモーニングを堪能しながらブログを書いています。

コメダ珈琲のモーニングはすべてのドリンクに

パンとゆで玉子がついてくるサービスなんです。

実はコメダ珈琲のモーニングは今日が初体験でした。

こんなゆったりとした朝は気分が穏やかになりますね。

オサメユキ.jpg


西畠清順さんを知る


また面白い人物を知ることができました。

その人は西畠清順さんです!

西畠清順.jpg

実はまたいつもの様に『ボクらの時代』

ご出演なさっていたのをきっかけに知ったわけですが、、、
ボクらの時代はたまに“当たり回”があるのが楽しみなんです)

なんといっても西畠清順さんへ興味を持った理由は

プラントハンターという仕事をなさっている方だからです!

多分男なら一度は憧れたであろうハンターという仕事!!!


HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/12/28
  • メディア: Kindle版



番組を見終えた僕は杉良太郎さんの時と同様に

早速、西畠清順さんの著書を取り寄せました(笑)

今回の記事を書くきっかけになった本はこちらです。


プラントハンター 命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)

プラントハンター 命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)

  • 作者: 西畠清順
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2015/01/07
  • メディア: 文庫



こちらの本は西畠清順さんの自叙伝でもあり

プラントハンターという仕事を具体的に教えてくれたり

どちらの観点で見ても楽しんで読める内容でした。


プラントハンターとは?


ではプラントハンターについて著書の中に書かれている

言葉を引用しながら説明していきます。

まず、プラントハンターとはその名の通り

切り採ってきた植物を自分の菜園で育てて

市場に売り出すという仕事です。

これを国内のみで行なう業者もいれば世界中どこでも行く業者もいます。

西畠清順さんの場合はもちろん後者にあたる存在です。

そもそもなぜ西畠清順さんがプラントハンターになったのかというと

花と緑の生産卸売り会社「花宇(はなう)」の家系に生まれ育ったからです。

まさに根っからのサラブレッドといったところです。

花宇だけでも物語が書けるくらい歴史があるのですが、

プラントハンターとして世界中を飛び回るようになったのは

西畠清順さんのお父さんの代からだそうです。

実は最近おしゃれなインテリアで人気のあるエアプランツを

最初に日本に持ってきたのは西畠清順さんのお父さんだそうです。





花宇は植物市場に常に新しい人気を生み出し続けるパイオニア的な存在です。

それはプラントハンター西畠清順さんが居てこそ成り立つ事と言えるでしょう。

著書の中にはプラントハンターとしての西畠清順さんの美学がこう書かれています。

『学者と同様、もしくはそれ以上の知識。
どんな険しい道でも登っていくアスリートのような体力。
冒険家や探検家が持っている燃えるような好奇心。
時代にリンクした花を見抜く感覚。
これをすべて持っている人こそ、優秀なプラントハンターだと思っています。』
※プラントハンター~命を懸けて花を追う~より引用

プラントハンターをやる上で、こうした心構えが無いと

人々に求められる植物を見つけることもできなければ

下手をすると命を落とす事にもなりかねないという現実が待っています。

それでもプラントハンターを続ける西畠清順さんに惚れました!


また、著書の中でこんな事も語っていました。

『例えば、ある外国の断崖絶壁に、誰も知らない美しい花が咲いていたとする。
決死の覚悟で私はその花を採る。
道のりが険しければ険しいほど、その花を美しく感じてしまう。
これは困難な仕事をやり遂げた自分を、
過剰にロマンチックに仕立て上げてしまっているからです。
“俺って天才やん”これは非常に危険な感情です。
凄いのは植物の力であって、自分の力ではない。
自分はそれを見つけただけ。
それをあたかも見つけた自分の力のように勘違いしそうになる時があるのです。
こうしたナルシシズムが花を見る目を曇らせてしまうこともあります。』
※プラントハンター~命を懸けて花を追う~より引用

この言葉を読んだ時に僕は整体でも同じ事が言えるなぁと感じました。

ものすごい難病を患った患者を術者がどの様に治すか

考えて考えて苦労した結果、爆発的にその患者が回復したら

術者は同じようなナルシシズムに陥る場合が多々あります。

これは言葉では患者さんの回復力が凄いんだと知っていても

心はナルシシズムに侵されていたりします。


言葉を知るだけでは経験には勝てません。

僕は大切なことを教えてくれる方々へ経験を通して理解を深めていく努力

今後とも続けていく覚悟で生きていくと決めています。


最後にいつもの自分の好きな音楽をアップしておきます。



coldplay “Yellow”

この曲は映画『6才のボクが、大人になるまで』の挿入歌としても使われていました。

ボクの学生時代の青春ソングで思い出深い曲です♪

良い曲だと思った人はメッセージください!

マツコ・デラックスは疲れすぎている

最近ピンと来ない日が続きました。

ブログを書く気がしなくて、、、

日々の生活で消耗してしまうのでしょうか、、、

直感力が清里に行っていた時と雲泥の差です。

僕の中で地方暮らしは確定かもしれません。
(自然が身近にあることの重要性を思い知りました)


バオバブの木.jpg


マツコ・デラックスって忙しすぎるでしょ


最近疲れたと思った時にテレビをつけると

そういうタイミングの時に何故かマツコ・デラックスさんの番組がやっています。

例えば夜の巷を徘徊するとか




月曜から夜ふかしとか




マツコ会議とか




なんで疲れている時にテレビつけるとマツコさんがいるんだろう、、、

ふと思った時にテレビに映るマツコさんはもっと疲れている感じがしました。

だけどすごいテレビに出てますよね!!!
(マツコさんの気力はどこから湧いてくるんだ???)

マツコさんは最近目がくすんでる感じがより一層増してきた気がします。

でも、どんなコンディションだろうと安定したパフォーマンスで

人を楽しませるのはすごいです。
(プロフェッショナル精神を感じますね)


疲れもシンクロを起こすのか?


自分が疲れたと思った時に回りにいる人を見ると

大体みんな疲れてそうな雰囲気が漂っています。

きっと無意識のうちに自分から疲れを感じに行っているんだろう。

ここで疲れのスパイラルから切り替えるために

僕が思いついた解決案を紹介します。

1.瞑想する
やはり瞑想は気持ちが切り替わるのに持って来いです!
未だに瞑想が宗教だと思っている人は時代遅れ過ぎですよ!

2.サウナと水風呂
これはかなりショック療法でしょうね!
自律神経が一気に整いますよ!

3.整体を受ける
これは整体師として真摯に思います。
最近自己調整だけで済ませるのは勿体無いと感じるようになりました。

4.好きな音楽を聞く
聴覚というのは胎児の時から備わっている器官です。
音と心理というのはかなり深い関係があります。
できれば明るい歌詞のものが良いですよ。


4つほど思いついた解決案を紹介してみました。

共感できるものとそうじゃないものがあると思いますが

試しに全部やってみてから判断してみてほしいものです。


最後に僕の好きな音楽を紹介します。



fun.めっちゃかっこいいですよ!!!
僕は毎朝この曲がアラームです(笑)

ついでにyoutube見てたらgleeバージョンのSome Nightsもありました!
こちらもかなりかっこいいので必見です!

シンクロニシティ現象の経験を語ってみる

前回の『ブログのネタが無い時は無理して書かない』の記事からすっかり3日間空けてのブログ更新です。

このブログをどれだけの方々が観てくださっているのかは

アクセス解析ツールを使って大体わかっています。
(見る度に数字が上がっている!!!と言いたいところですが、、、)

柿の木.jpg

僕が今、ブログに取り組む考え方としては

例えば今このブログを100人見てくれてるから頑張って書くぞとか

100人見てくれるまで頑張って書くぞとか

僕はこのブログでアフィリエイトもやっていますが

アフィリエイトの売上が○○万円になるまで頑張るぞとか

外的な動機でこのブログをしてません。

こういった動機で自分を奮い立たせるのはちょっと心身が持たないからです。

それに達成できなかったり数字が落ちたりして

やる気を無くす可能性もあります。
(ノミの心臓とは僕のことです)

とりあえず、思い浮かんだネタを発散したくて

書きたい気持ちになったら書きますということです!


自分の好きな事を仕事にする


今日のネタなんですが、シンクロニシティ現象って

誰でも体験するんだと思うんですけど

シンクロしたことを振り返って

これからの自分に必要なメッセージを抽出してみようと思います。


今日は色んなブログの記事を読んでいたんですが、

自己啓発系のネタで好きなことを仕事にしろ

という内容の記事が複数ありました。


やっぱり好きなことを仕事にするということは

自分が本気になれる事だと思うし

好きなことをやっていると自分は楽しくて仕方ないし

相手が喜んでくれる事も多くなる。
(個人的なファンも生まれることだってある)

幸福な人生とは決して大金持ちで豪遊している人達を指すわけではありません。

幸福は日々の生活の中でどれだけ自分が好きなことがやれているか

そしてその経験を通してどれだけ沢山の人に喜んでもらえているか

僕はそういう事なんじゃないかって思ってます。


前々からそんなことは分かっているつもりでしたけど

今それができていなければ分かっていないのと同じです。

それを今回のシンクロニシティ現象で

僕に伝えてくれてたのかなと解釈してみました。


ちなみに影響を受けたブログ記事はこちらです。


シンクロ現象は常に身近にある


人間気付かないところで意外とシンクロって起こっているもんです。

このシンクロ現象に気付けるか気付けないかは

今を見てるか見ていないかの違いだと思います。

先程に紹介した僕が影響を受けたブログ記事の中に

誰でも今すぐできることがあるという言葉があります。

今できることを常に考えると感性が研ぎ澄まされて

スピリチュアリティが高まります。

そうなってくると自分が求めなくても

必要な情報が向こう側からやってきてくれます。

僕の場合は今できることを考える時にネットサーフィンをします。

またブログの記事を書くというのも『今できること』をしている行動の一環で

こうした習慣を続ければ続けるほど感性も磨かれて

シンクロ現象に気付ける事も増えてきます。


とりあえず僕の直近の目標としては

再び自分の整体院を開業することです。

それにあたって調べている情報はマーケティングの情報だったり

運転資金の借り入れ情報や物件選びの情報

いろんな地域の情報なんかも調べたりします。
(というか発信してくれている人に繋がるだけで十分です)

次に商売を始めるときには下準備抜群でスタートできるように

『今できること』をしっかり取り組んで目標を実現させます!

ブログのネタが無い時は無理して書かない

数日前の話なんですが、とある知り合いの治療家さんから

『先生は影響力がありますよね~』と言われました。

自分では逆に影響力がないなぁと思うことが多かったんですけど

意外と周囲の方々から見るとそう見られているのかぁ~

なんて感慨深い事がありました。

ピラミッド.jpg


ノンストレス状態でいることが大事


影響力が無いと自分が思っていた時のことを今更振り返ってみると

無駄なストレスいっぱい抱えていたなぁと思いました。

人を無理にコントロールしようとしてはうまくいかないことへの苛立ち。

こんなストレスほど消耗することって無いですよ!

だって自分の力じゃどうしようもできないことをクヨクヨ悩むわけですから

例えるなら雨が降ってるのに対して晴れろよってキレてるようなもんですよ(笑)
(天気にキレたところで急に変わるわけ無い)

そんな精神状態の人の話は皆聞かないしストレスが感染ります(笑)


これは僕の勝手な憶測ですけど、ストレスフリーの人ほど影響力があります。

もっと分かりやすく言えば無邪気な人は最強です(笑)

影響力があると言われた時を精密に分析してみたらそう思いました。


その時は確か朝食バイキングを食べてた時でしたね、

僕が好きな食べ物を適当に持ってきては

この料理はこういうところが美味しんだよなぁとボヤきながら食べてたら

皆僕が食べてるものを持ってくるもんだから面白かったです(笑)


これは全然狙ってボヤいていたわけでもないし

30歳にもなって子供って思われるくらい欲張っていたんですけど

その無邪気さからこぼれ出てくるセリフは周囲に影響力を及ぼして

変な一体感を生んでいました(笑)


つまり自分がノンストレス状態でいることは周りもノンストレスになるし

ノンストレスな人に影響されることを人は望んでいるのかもしれません。
(影響と癒しは同じなのかもしれませんね!今気づきました!)


無理は禁物!それは人を害する事です


ブログを書くのも本当に自分の状態を考えて書いて欲しいです。

先程のストレスMAXの状態で書かれたブログは

ネット上に24時間365日晒され続けてしまいます。

その負の影響はわら人形に釘を打ちこむようなもんで

呪いみたいに読んだ人の心を蝕み続けます。


以前も言いましたが、ブログを書くのにネタを探そうとして

ストレスを抱え込むのはよろしくありません。
(特にブログをノルマ化して1日~記事書くぞとか決めると大変です)

ブログを書くのが楽しくて気がついたらブロガーになってて

一日何記事書いても楽しいっていう状態なら

そんなブログは自然とシェアされて人気ブログになっていくのは間違いありません。


もしかしたら僕のこのブログが

いつかそんな姿に化けているかもしれないという妄想をする時もあります。

まぁ、何事も継続は力なりとは言ったもんですから

ノルマ化はせずに気ままに書いてやっていきます。


最後に好きなアーティストの動画貼っておきます。
(わいの影響力見せたるわ~(笑))



ハンバートハンバートが気に入った人は連絡下さい(笑)

ビジネスからアートへ昇華していく瞬間

今日も元気に夜中のブログ更新だ(イェイ!)

今日は先日リフレ整体院へ来てくれたお客さんと
スコッチの話で盛り上がっていた事を思い出しまして

スコッチの中でも高級銘柄のマッカラン12年ボトルを買っちゃいました。


bar.jpg


やっぱりお酒はウイスキーに限りますなぁ!!!

マッカランは上品さがよく伝わる良いお酒です。
(今から知ったかぶりしますが、そこは愛嬌ということで(笑))

マッカランは力強い味で唇までビリビリ感じるのと

喉元過ぎ去ったあとに来るメープルシロップのような甘い香りが

口や鼻全体に広がってトロ~ンととろけるような美味しさでした♪
(女子か!!いいえ、女マンだ!!)


またウイスキーについてはちょいちょいレポートしますので

あんまり需要とか考えずに書こうと思います。


ビジネスと捉える領域


さて、今回の本題になるんですけど

僕が整体を細々と続けて8年が経過しました。

以前『整体は芸術だ』と記事を書かせてもらいましたが

本当に意識の変化で自分の成長が全然違うんだなぁと思う毎日です。


以前の僕は飯を食うタネのような感覚で整体をやっていました。
(その期間は実に7年近くかもしれません)

こんな状態ではそれはそれは労働感覚が抜けない蟻地獄ですよ。

できれば人を揉みたくないなぁ、、、

疲れるし今日は一人も揉みたくないなぁ、、、

リアルにこう思う日もありました。
(じゃあなんで続けてんだよ(笑))

でも臨床で使えるテクニックはセミナーで身につけて増やしていってました。

それはテクニックさえ身につければ

それだけ多くの人の痛みが治せる(と思っていた)からという動機から動いていました。

また、痛みが治せるような整体師になれれば

繁盛店になるだろうという考えもありました。


この感覚ってとてもビジネス的な思考ですよね。

結局行き着く先はお金儲けでその先がないんです。
(お金儲けが好きっていう人はピッタリの考えだと思います)

そうなってくると僕の場合は虚しくなるんですよ。

お金を目的に考えちゃってるから本当に虚しい。

だからビジネス思考でいくと心がすり減るし

やる気も出てこなかったんです。
(こんな考え方だったと今になって気付いたのは一つの壁を乗り越えたから)


アート(自己表現)の領域


まず最近とても良いビジュアルブックと出会いました。

それがこちらの本です。


flora ――Bones of pressed flowers

flora ――Bones of pressed flowers

  • 作者: 多田明日香
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: ハードカバー




こちらは押し花アーティストの多田明日香さんが表現してくれた

押し花で作られ、新たに生まれ変わった骨格図の

作品が載っているビジュアルブックです。


これを見た時に今自分が整体をしている時に見ている身体の美しさは

まさにこんな感じで惹き込まれるんだよなぁと思いました。

そしてこの美しさが身体全体に広がった時に

自然治癒力が最大限に広がっていくんだなぁと経験を通して気付いたのです。


僕が思うにゴッドハンドと言われる治療家は手技のテクニックだけで

患者さんの自然治癒力を広げているわけじゃないんです。

患者さんの治るタイミングやレベルを見極めるのが非常にうまいんです。


ゴッドハンドとか言われても所詮は人です。
(本当に神だったら死人も生き返らせれるでしょ)

人が人を設計して作っているわけじゃないという事実からも読み取れますが

ゴッドハンドでも治せないものは治せません。

ただ、ゴッドハンドの洞察力は尋常じゃないです。
(それは自他ともに発揮される能力)

これは自分じゃ治せないと判断した場合はすぐに手を引いて

他所の治療院や病院を紹介します。
(これができない人は絶対ゴッドハンドじゃないです)


なんだか話が脱線してしまいましたね!
(収拾つかないよこれ~)

結局僕が言いたかったのは

ビジネスの領域からアート(自己表現)の領域に昇華したら

自分がどんなところで必要とされているのかというのがわかるようになって

とっても生きるのが楽しくなったということです!!!
(つまり目的がお金儲けじゃなくなったって事です)

だから今は毎日でも人の身体を揉んでいたい!

人の体を揉んで揉んでもみまくった先に見える

生命の美しい輝きがとっても愛おしいです。

Viva la Vida~美しき生命~

ブログは立派な健康法だ!

今日は人生で初めてサウナの熱波というものを浴びてきました。

サウナの熱源にアロマ水をかけて大量の水蒸気を発生させてから

大きな団扇で2人の屈強な男たちがバッサバサと仰ぐんですが、

これがたまんないんですよ!!!

思わず熱波のおかわりを2回もしてしまいました。
(初めてなのに攻めすぎでしたね)

すずらん.jpg


睡魔とインプットの関係


ここのところキラキラした記事を

よく書くようになったと自分で思うんですけど

今ブログを始めて自分の中で気付いたことをアウトプットできているので

もの凄く健康的な身体になったなぁと感じます。

ブログって実は立派な健康法ですよ!


今の時代って情報の流れが加速しているじゃないですか。

電車に乗っていても皆スマホに釘付けだし
(中には歩きながらという強者も)

インプットばかりが増えてアウトプットの

機会って圧倒的に少ない人が多いんですよね。


要はバランスが大事なんですけど、

僕もブログをはじめる前は圧倒的にインプット過多になっていて

アウトプットしないもんだから言うなれば便秘状態ですよ。


そうなってくると身体にどういう現象が起こるかというと

思考にモヤがかかってくるというか頭がボーっとするし

眠気が強くなってくるんです。

睡魔とインプットって間違いなく比例します。

これはインプットが増えると脳がオーバーフロー状態になって

一度情報を整理するためにシャットダウンしようとするんです。
(そういやパソコンでもアプリをインストールした後、再起動とかあるしな)

すると必然的に眠気が強くなってくるので日中も眠くなります。

過度に睡魔が強いケースの一つの要因と言えるでしょう。


そんでもってここからが重要なんですが、

アウトプットでは逆の現象が起こるのです!

つまりアウトプットすると脳の情報整備が楽になり

余計な睡魔に襲われる事無くすっきりと過ごせるようになります。


アウトプットする機会というのは講師や先生、役者や会社の上司など

職業や立場によって変わってきます。

つまり僕のように万年フリーターで下っ端やっていると

ブログでもやらないかぎりアウトプットの機会ってすごく少ないんです。


アウトプットで日常に幸せを感じる


ブログが健康的だと感じるもう一つの理由としては

僕の書いている記事って自分の体験ベースだし

本で気付いたことなんかをまとめていたりするので

自分と向き合う事ができる貴重な時間なんです。


以前もブログをやっていたと話しましたが、

その時の文章って脚色があり過ぎて

読んでいる人が吐き気を催すんじゃねーかってくらい

添加物だらけの記事を書いていました。
(もちろんこのブログの記事はオーガニックですよ)


なぜそうなってしまったのかというと

記事を書くために(ネタ探しのために)日常を過ごしていたからです。

今日もブログ書かなきゃなぁ~と重く感じていたので

血が通った文章が出てこないんです。


今は逆に日常の気付きから記事にしたいことが湧いてくるので、

スムーズに文章が書けます。
(誤字脱字が多いのはご了承下さい)

もちろん記事を書かなきゃというような強迫観念は一切無いので

ノンストレスでブログを続けられそうです(^^)


実は今日の記事を書いているのは深夜の2時ですが、

先程のアウトプットの状態なので全然眠気が来ないんです。

多分この記事を書き終えた後に本を読みながら寝落ちすると思います。


というわけでブログ健康法をこれから世に広めていこうかと思います。

自然と一体となる素晴らしさ

行ってきましたよ、清里に!

最初に言っておきますと清里を知らない人は

人生の半分損してます!!!
(あえてよく使うこのフレーズ)

清里.JPG


人生の成功法則に自然あり


今回僕が清里に訪れたのは整体の技術研修があったからです。

整体の中で使うあるテクニックを勉強しに行ったのですが、

この技術は清里でたまに合宿形式で開催される研修なのです。

では、なぜ清里で研修を行なうのか?

理由は4つ考えられます。

1.自然界の環境を利用する技術だから

2.清里の土地がもの凄く良く澄んでいるから

3.清泉寮の料理が新鮮で栄養価が高くて美味しいから

4.清里の環境で過ごすと参加者全員の絆が深まるから


僕は小さい頃にキャンプブームがあったので

小学生の頃はよくオートキャンプ場へ家族で出かける機会も多かったです。

普段住んでいるところが千葉県の津田沼近郊ゆえに

自然の多いところへ行くと土地の波動の良さを敏感に気付けます。
(別に津田沼が都会だぜ!とか自慢しているわけではないですよ)

そんな土地の波動に敏感な僕が特に凄いと感じる場所が清里なのです!
(だから冒頭で人生の半分損してますって言ったのよ!)


清里合宿で洗練されて戻ってきた僕があることに気付きました。

それは

自然と一つになることで人生がスムーズになるということです。

直感とかひらめきって成功者たちが

どこかしらで使っていたりするものですけど
(例えばスティーブ・ジョブズが瞑想していたとか有名ですよね)

要は吉となる判断を的確にしてきた積み重ねで成功を収めているんです。

その吉となる判断はもちろん過去の統計でも読み取れる部分はあるし

歴史から学べば大きな過ちを犯すことなく判断できる部分もあるでしょう。


しかし、その他にも僕が言いたいことがあります。

それは

成功法則の中に自然界の流れと一つになっている事が

吉となる判断に必要不可欠な要素だということです!

直感やひらめきが降りてくるのはスピリチュアルの世界では

ハイヤーセルフと言われる高次の次元からくるものと言われています。

でもこのことを一般社会の常識にとらわれている人に話そうもんなら

….(^_^;)

こんなリアクションになるんですよね~

なので、僕はこの一般社会の常識の範囲内で

直感やひらめきを手助けしてくれる要素として

自然界の流れと自らが一体になることを提唱したのです。


自然界の流れに乗るには


もうお分かりだと思いますが、大自然へ出向きましょう!
(もちろんおすすめは清里です)

そこで都会の生活サイクルを忘れて自然の中のサイクルで生活するんです。
(寝る時間や起きる時間が純粋に早くなります)

自然の音に耳を傾けて下さい。

静寂の中に気持ちよさを感じます。

自然の空気を嗅いで下さい。

タバコのように空気が美味しいでしょう。
(僕はタバコ吸ったこと無いからわかりませんけど)

自然の風や温度を感じて下さい。

自然に抱きしめられている安堵感を感じます。


人間は自然に守られ続けています。

自然は慈愛に満ち、多くの学びを教えてくれます。
(自然はお金なんか取りません)

自然の流れに身を委ね、洗練された時に

あなたの人生は好転してスムーズになるでしょう。


都会へ戻っても常に自然はそこにあります。

それを決して忘れないで下さい。

あなたも慈愛に満ち、多くの人を助ける存在なのですから。


そこに気付くと

人生はなんて楽しいんだろう

と思うようになります。


自分の存在価値に気付いてスムーズな人生を過ごして下さい!

自然はいつでもあなたを受け入れてくれますよ\(^o^)/

整体師もパソコンスキルが必須

いや~!!!

やっぱサウナと水風呂は気持ちいいです\(^o^)/

フィンランド.jpg

今日は久しぶりに地元の温浴施設に行ったんですけど

平日の夜っていうこともありまして、かなりゆっくり入れました!

僕は温浴施設に一人で行った時は大体3~4時間は入り浸ります。
(そのうちの2,5時間位は風呂場です)

身体洗って風呂に入っている時間は長くても1時間程度なんですが

サウナに費やす時間がすごく長いのです。

僕はサウナと水風呂セットを4セットくらいやります。

サウナに15分弱入ったあとに水風呂に5分強浸かるのを繰り返します。


4セットやりきったあとはめちゃくちゃ身体が軽いです!!!


最初の1セット目が一番きついんですけど

最後の4セット目の幸せ感が半端じゃなく気持ちいいんです\(^o^)/


あとサウナに入っているときは自己調整タイムで

メディテーション(瞑想)をして

機能低下している部位を見つけて意識の力を使って調整します。


オステオパシーでは患者の身体を診るときに傾聴という検査法を使います。
(身体に手を乗せて全身の液の流れを感じ取る方法)

それを自分の身体でやっているような感じですかね、、、?(^_^;)
(こんな説明で分かる人はすごいです)

まぁ、たまにサウナで身体をクネクネさせたりストレッチかけたり

ヨガの火の呼吸をしたりするので、周りからは白い目で見られます。
(なんせフルチンでやるわけですから)

そんな変態整体師ですが、自分の身体が一番の研究材料なので

いろんなことを自分の身体で試してみて検証すること

そして良い結果を残したものは人に勧めること

これがオーソドックスな形ですが、一番説得力を纏う事ができる手法ですよね。


ネットが世の中を牽引している時代


ネット社会がリアル社会と密接になっている現代社会ですが

この時代の流れに未だに乗り切れていない僕です。

今はネットを制するものが世界を制すと言わんばかりに

ネットを使って稼ぎだす人達が溢れかえっています。


例えばyoutuberなんていい例ですし、SNSを駆使して稼いでいる人もいっぱいいます。

その他にもAKBやももクロなんかもネットで

情報が拡散されて瞬く間に大人気になるような結果を出しています。


こうした情報の伝え方というのは

スマホが出てくる前と大分変わっていますよね。

広告業界もチラシやポスターよりも

今は動画広告にかなり力入れていますし

紙媒体をじっくり眺める習慣がなくなっているんだと思います。
(家に入っているチラシをじっくり見る人減ってる気がする)


整体師もパソコンスキルが必要


今僕が一番やらないといけないなと感じているのは

パソコンスキルの上達です!!!
(整体の手技もせなあかん!!(笑))

僕のようにカリスマ性のない整体師は既存顧客も少ないですし

仮に今すぐ開業しますってなったところで来てくれる人は少ないでしょう。
(ましてや個人でやっていくとなると資金面ですぐバテる)

そこでネットを理解して効率よく集客する方法が必要です。

ネットは24時間365日、自分の代わりに宣伝してくれるツールです。


動画やブログ、ホームページ色々あります。

僕は昔ブログをたくさん書きましたが、効果無しでした。


まぁ、ブログの記事の書き方も学ぶ必要はあるだろうし

ホームページもプロに頼んだほうが良いでしょう。

でも僕は動画に関しては撮影方法や編集方法をまるで知らないので

ここを中心にこれからパソコンスキルを学びたいと思います。
(幸いなことにFacebookでそれに関するイベントに誘われました)


動画というツールで面白いことがたくさん想像できているので

エバーノートにアイディアを書き残しておきます…φ(..)


おもしろい動画ができたらこのブログで紹介しますので

シェアしてくれる人がいると嬉しいです♪

乞うご期待下さい!!!

スピリチュアルパワーって鍛えないと開花しないのか?

ブログで世の中の人達に為になる情報を届ける

そういうことが現代では求められているんだろう。


だけど僕はそれを意識してしまうと途端に指が止まってしまう。

これが結構ストレスなんです。

何も考えずに思いついたことを書きたいように書いている時が

一番気持ちいい(^q^)

さて、そんな自己満足なブログを読んでいるのを

無駄な時間に思うか有意義な時間に思うかは人によって違うだろう。
(つまらなければ誰も読まないだろうし)

さて、今日も自己満足ブログがはじまるよ~\(^o^)/

セクシー.jpg


スピリチュアルに対する考え方


僕の体感している事を元に話をしていきます。
(一個人の勝手な見解というのを踏まえて読んでくださいね)

キネシオロジーとかヒーリングとかダウジングとか

整体師の中では結構異色な勉強をしてきた僕ですが

こういうジャンルを学んでいると必ずスピリチュアルな方向に話が進んでいきます。


スピリチュアルを分かりやすく言えば

直感力や霊能力、超能力とかになるんでしょうか、、、
(解釈は人それぞれですから何でもいいけどさ)

僕はスピリチュアルの世界は好きだし興味もあります。

メディテーション(瞑想)もたまにやるし

自分の身体にヒーリングをかける時もあります。
(不思議なまどろみに浸っていると気持ちいいです)

世の中の人達はマッサージを受けると

物理的に気持ちいい感覚は誰でも味わえるんですが

ヒーリングとなると感覚が開いていない人はまるでわかりません。
(これが不思議なんですよね~)

僕は施術している時に物理的アプローチをかけながら

実はヒーリングしていたりします。
(もちろんヒーリングしていましたとはお客様には言いません)


これをやっていて一つ面白いリアクションは

もみほぐしヒーリングをしている時は明らかに皆さんの呼吸が穏やかに深くなります。
(眠りやすい周波数で触るだけでそうなります)

こういう目には見えない力を感じられたりコントロールできたりすると

結構面白いんですけど、スプーン曲げとかモノを浮かせたりするような

わかり易さがないので友達には内緒にしてます♪♪
(まぁ、別に見世物じゃないし、、、)


この力は結構便利で発信だけじゃなく受信するときも役に立ちます。

例えば食べ物や飲み物、本の内容や音楽、人の会話の建前と本音の違い

あらゆる物事から発せられる波動が高いか低いかを感じ取れるんです。
(だから目利きに関して自身があるんです♪)


僕はたまにパワーストーン身に着けている人を見ると

石の輝きの質でその人の健康具合がある程度わかったりします。
(身体だけじゃなく心理的な部分もね)

石はその人の負の部分を受け止めたり吸い取ったりしてくれる力があります。

なので、輝きが殆ど無い石を見ると

石の浄化と心身のケアが両方必要なのがわかります。


ちなみに石の浄化しっかりやっていても

本人の生活パターンや思考パターンが変化しないと

根本的解決に全くなりません。
(むしろ石がかわいそう、、、)

こういった目には見えないけどケアが必要なことって

世の中にはたくさんあるんだと僕は思います。


だからといって

「私はスピリチュアルの宣教師です!!!

私の感覚は開いているので安心してください!!!

私があなたの邪念を払う手伝いをしますよ(^_^) 」


こんな風に自分を売り込みたくない_| ̄|○ il||li

結局はこっそりやっているのが僕の性に合っています。
(僕が感じている一方的な感覚で他人をマインドコントロールしたくないので)

だから60分3000円のもみほぐしのお店で働くしか

この能力を発揮できる方法を見いだせないのです。
(人の身体に触れられればどこの店でもいいんですけどね)

でもなにか違う気がするとは僕が一番思っているわけなんですが、、、
(この苦悩はいつになったら晴れるやら、、、)


友人がスピリチュアル能力に目覚めてきた


やっぱ専門分野の記事って指が止まらないです(笑)

普段から考えていることでもあるし、

他の分野よりか知識も持っているから当たり前なんだろうけど、、、


それで今回のブログタイトルになっている

スピリチュアルパワーって鍛えないと開花しないのか?

というところなんですけど、最近ぼくの親友がいきなり鋭くなりました。
(もともと察しが良い奴ではあったけど)

親友はスピリチュアルな話は全く拒絶するほどの現実主義者なのに

予知夢で僕の未来を当てたり、事故が起こる車を避けたり

人が話したい情報を持っている時に連絡してきたり聞きこんだり


普段の行動を観察するとすごいスピリチュアルレベルが高いんです!!!
(ぼくは多少鍛えてこの感覚を磨いたのに!!!悔しい!!!)

なぜ全く鍛えるどころかスピリチュアルを拒絶するような彼が

これ程までに開花したのか僕にはわかりません。
(そしてそれを解明するのにすごい興味津々です)

中学時代からの親友で今でも遊ぶことが多い間柄で起きた奇跡を

今の僕は神様のプレゼントだと思うことにします(^_^)


親友には面と向かって言えませんが、

彼のアドバイスは個人的にすごく参考にしています。
(僕の知り合いの中では一番です)

きっと彼とはものすごく周波数が合うのでしょう。

彼と話していると所々に自分の未来が映り込むような気がします。


これは、、、恋、、、!?


と彼が女性ならそう思ったかもしれません。
(僕はそっちの人じゃありません)

結局スピリチュアルパワーって鍛えないと開花しないわけじゃないんだなと

なぜか腑に落ちた最近の自分の気付きを記事にしてみました。

杉良太郎の生き様がかっこ良すぎる

カフェVELOCEのコーヒーゼリーが美味しすぎる今日このごろ、、、
(しかも300円で食べれるしコスパがいい)

本日は新しいコールセンターの職場が初出勤でした(`・ω・´)ゞ

今までの環境とはまた違って慣れない部分もあれば

大変勉強になる事もあったりで、これから先が楽しみです(^^)


冥王星.jpg


ブログを書くことがようやく習慣になってきたのか

ここのところ更新ができない日が続くとちょっと落ち着かなくなります。
(もともと落ち着きはないですけど(笑))

杉良太郎はやはり人気


今回また杉良太郎さんの話を持ってこようと思ったのは理由が2つほどありまして

1つは前回綴った『杉良太郎さんがなぜ人を惹きつけるのか?』が今まで僕が書いている記事の中でトップの閲覧数になっている。

2つ目は以前紹介していた杉良太郎さんの本(以下の書籍)を読み終えた感想が書きたかったからです。


媚びない力 (NHK出版新書)

媚びない力 (NHK出版新書)

  • 作者: 杉 良太郎
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/09/09
  • メディア: 新書




こちらの本を読み終えたのは一週間くらい前になるんですが、

杉良太郎さんの人柄がインパクト大で、未だに記憶に残っている良書です。
(杉良太郎さんを知らない人にもオススメです)


以前にも話したと思いますが、文章というのは魂が宿ります。

本気で語っている文には説得力があり、上辺だけを塗り固めた文はすぐに飽きます。

僕は今まで色んな本を買っていますが、損したと感じる本も結構あります。


そんな目利きに関しては自信のある僕が

この本は間違いなくありのままの事実を書いていると感じました。

本の中からリアリティがひしひしと伝わってくる文章です。


杉良太郎を語る


本当は本の内容を事細かに書きたいくらいなんですが、

著作権とかに触れそうなので割愛します(^_^;)


僕は杉良太郎という男の生き様を知って

本気ということがどういうものなのか具体的に分かりました。

それは自分の仕事に対する責任感や強い思い。

そして支えてくれる周囲の方々やお客様への感謝を忘れない心。


これらは杉良太郎さんだからできるんだという事ではなく

人間誰しも最初から備わっている本質的なものなんです。

僕が察するに杉良太郎さんは今の若者にそれをわかってもらいたい気持ちなんでしょう。
(残念ながら若者がこの本を手に取る機会は少ないかもしれませんが、、、)


本当にここまで慈愛に満ちた人は数少ない気がします。

こんなことを言うのもおこがましいですが、

生きることの苦しみと喜びをここまで味わい尽くしている杉良太郎さんが羨ましいです。
(だから憧れるんだろうなぁ、、、)

もう一つ言えることなんですが、杉良太郎さんは

「運は本気で頑張る人のところに訪れるもの」というのを体現している人です。
(今でも数々の劇場支配人達や政治家に必要とされる存在です。)

これはエゴや自己中心的なものに振り回されると辿りつけない境地です。

誰がために自己はあり、真の癒やしがもたらされるのもそうなった時です。
(杉さんは月13本のドラマ撮影を平行してもNGを決して出さなかった)

当時の撮影技術ではNGに対するプレッシャーがものすごかったのですが
(撮影できるテープの残数が限られていたため)

杉さんは底知れない精神力と体力でピークの時期を乗り切っていました。
(常に健康状態が良いとはいえませんでしたが、、、)


本気の力って本当に身体が突き動かされるんでしょうね。

それを杉良太郎さんの舞台を観て感じたいと思います。
(現在は現役を引退しているので、録画しか観れないのが残念m(_ _)m)


-  |  次の10件 »
Copyright © 不器用な俺が努力でなんとかする All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。