So-net無料ブログ作成

ブログは立派な健康法だ!

今日は人生で初めてサウナの熱波というものを浴びてきました。

サウナの熱源にアロマ水をかけて大量の水蒸気を発生させてから

大きな団扇で2人の屈強な男たちがバッサバサと仰ぐんですが、

これがたまんないんですよ!!!

思わず熱波のおかわりを2回もしてしまいました。
(初めてなのに攻めすぎでしたね)

すずらん.jpg


睡魔とインプットの関係


ここのところキラキラした記事を

よく書くようになったと自分で思うんですけど

今ブログを始めて自分の中で気付いたことをアウトプットできているので

もの凄く健康的な身体になったなぁと感じます。

ブログって実は立派な健康法ですよ!


今の時代って情報の流れが加速しているじゃないですか。

電車に乗っていても皆スマホに釘付けだし
(中には歩きながらという強者も)

インプットばかりが増えてアウトプットの

機会って圧倒的に少ない人が多いんですよね。


要はバランスが大事なんですけど、

僕もブログをはじめる前は圧倒的にインプット過多になっていて

アウトプットしないもんだから言うなれば便秘状態ですよ。


そうなってくると身体にどういう現象が起こるかというと

思考にモヤがかかってくるというか頭がボーっとするし

眠気が強くなってくるんです。

睡魔とインプットって間違いなく比例します。

これはインプットが増えると脳がオーバーフロー状態になって

一度情報を整理するためにシャットダウンしようとするんです。
(そういやパソコンでもアプリをインストールした後、再起動とかあるしな)

すると必然的に眠気が強くなってくるので日中も眠くなります。

過度に睡魔が強いケースの一つの要因と言えるでしょう。


そんでもってここからが重要なんですが、

アウトプットでは逆の現象が起こるのです!

つまりアウトプットすると脳の情報整備が楽になり

余計な睡魔に襲われる事無くすっきりと過ごせるようになります。


アウトプットする機会というのは講師や先生、役者や会社の上司など

職業や立場によって変わってきます。

つまり僕のように万年フリーターで下っ端やっていると

ブログでもやらないかぎりアウトプットの機会ってすごく少ないんです。


アウトプットで日常に幸せを感じる


ブログが健康的だと感じるもう一つの理由としては

僕の書いている記事って自分の体験ベースだし

本で気付いたことなんかをまとめていたりするので

自分と向き合う事ができる貴重な時間なんです。


以前もブログをやっていたと話しましたが、

その時の文章って脚色があり過ぎて

読んでいる人が吐き気を催すんじゃねーかってくらい

添加物だらけの記事を書いていました。
(もちろんこのブログの記事はオーガニックですよ)


なぜそうなってしまったのかというと

記事を書くために(ネタ探しのために)日常を過ごしていたからです。

今日もブログ書かなきゃなぁ~と重く感じていたので

血が通った文章が出てこないんです。


今は逆に日常の気付きから記事にしたいことが湧いてくるので、

スムーズに文章が書けます。
(誤字脱字が多いのはご了承下さい)

もちろん記事を書かなきゃというような強迫観念は一切無いので

ノンストレスでブログを続けられそうです(^^)


実は今日の記事を書いているのは深夜の2時ですが、

先程のアウトプットの状態なので全然眠気が来ないんです。

多分この記事を書き終えた後に本を読みながら寝落ちすると思います。


というわけでブログ健康法をこれから世に広めていこうかと思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 不器用な俺が努力でなんとかする All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。